極限の気動車181系 衝撃のターボサウンド
TOPに戻る 注意事項 管理者用
管理者:やくもターボ

名前
Mail
URL(無効)
題名
内容
画像
Key 記事を削除する為のパスワードです。
フォント
文字色
表示数
表示モード


Page: [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] 20181

[75] パワーアップ [削除] [返信]
投稿者:えんじん屋 投稿時間:2006/01/06(Fri)14:14:24
楽しく拝見させていただきました。
ディーゼルは、仕事では扱ったことはないのですが
パワーアップに最も貢献したのは直噴化のはずです。
副室式の最大の欠点は、絞り部を燃焼ガスが高速で通過するのでここでの熱伝達が増えます。結局この熱は冷却水を温めて、ラジエターの負荷を増やすだけ。直墳化すればこのロスは排気に回るので、ターボ過給の効率も上がります。過給するなら、インタークーラーは当然の装備です。
おじゃましました。


[74] 果たして・・・。 [削除] [返信]
投稿者:青い機体はステルス機 投稿時間:2005/10/28(Fri)19:34:40
設計最高速度145km/h
振り子角度6°

そんな283系を越えることの出来る気動車はでてくるのだろうか。


[73] はじめまして [削除] [返信]
投稿者:The Fool on the hill 投稿時間:
はじめまして
このサイトに出会いもう2年はたつでしょうか・・・
久しぶりに覗いてみましたが写真や音が更新されていますね。
本当に嬉しい限りです。やくもターボさまのお陰で国鉄の方々の努力の結晶である181系が報われているといっても過言ではないと思います。
特に私のようにターボを響かせていた頃まだ生まれていなかった世代は、やくもターボさんのような語り手無しでは181系を正しく理解することもできず、趣味的な楽しみもより浅いものになっていたに違いありません。

これからもお時間の許す限り頑張ってください。お礼を言いたい気持ちになり書かせていただきました。大変失礼いたしました。
返信者管理人投稿時間:2005/09/12(Mon)23:01:38
更新が1年に1回という遅さで申し訳ありません。
すでに過去の車両となり、過去を振り返ることが中心となってしまい、新しい資料を追加するのが難しい現状です。
181系や気動車全般に対して誤解が多いことに疑問を感じてこのようなサイトを立ち上げることになったわけですが、気動車に偏ることなくできるだけ正確で公正な情報提供を目指したいと思います。
[URL] [削除]


[72] 新鋭気動車のキーン音 [削除] [返信]
投稿者:Levinson 投稿時間:
気動車特急王国といわれる、北海道へ行って来ました。
もう関西では殆ど聴かれないDCのターボサウンドですが、
ここでは、キハ201系やキハ261系が、派手なキーン音を響かせて
走り回っています。
ただ、変速段数が多いので、キハ181のような連続的な音ではなく、
進段と供にキーンキーンを繰り返していました。

対する西日本の同レベルのキハ187系では、ターボサウンドは殆ど
聞こえません。
北海道の車両よりエンジンの排気量が大きいのに、同じパワーである
事から、ターボのブーストを抑えている為だと思いますが、
ちょっとつまらないというか、残念な気がしました。


[ ] [削除] [返信]
投稿者: 投稿時間:


Page: [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23]


かき's BBS Ver.2.1